機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

蒲田キャンパス 藤原麻里菜さんワークショップ受講生インタビュー

2022年05月18日 蒲田キャンパス 藤原麻里菜さんワークショップ受講生インタビュー

藤原さん画像ブログ用









3月に開催された日本工学院専門学校卒業展「若きつくりびとフェス」の一環として行われた、テクノロジーカレッジ主催の特別ワークショップ「Arduino microを使って、”無駄なキーボード”を作ろう」(講師 藤原 麻里菜さん)には機械設計科からも7名の学生が参加しました。今回は参加者のH君(現2年)にお話をうかがいました。

Q どうして藤原さんのワークショップに参加しようと思ったんですか?
SNSや著書で藤原さんのことを存じ上げていたので、こんな機会滅多にないなと思い参加しました。あとArduino Micro(※マイコン)がタダで頂けると伺ったので…。(笑)

Q 藤原さんに会ってみて、どんな感じでしたか?
著書の語り口と変わらない、とても優しくてユーモアのある方でした。
あとはしっかりと自分の設計思想がある方だったので、信頼できる方だなと思いました。

Q 今回は何を作ったんですか?
ワークショップの題材は“無駄な機能のあるキーボード”だったので、私はマネキンの頭を叩くと阿部寛さんのホームページが表示されるというキーボードを作りました。無駄なものを作ったつもりですが、ネット回線が繋がっているか疑わしいとき、叩くと役立ってしまう可能性があります。

Q 藤原さんからはどのように講評されましたか?
苦笑されました。良いねと言われたのが嬉しかったです。

Q どんな進路に進もうと考えていますか?
私は機械設計科に在籍しており、将来はものづくりで社会に貢献したいと考えています。今回の藤原さんの講演であった「無駄づくり」の考え方は、新しいモノを生み出すきっかけを作る、非常に有用なものでした。企画や設計など、様々なシーンに応用できると思います。実務でもこの考え方は忘れずに持っていたいです。

H君は持参した藤原さんの著書にサインもいただいて、今回のイベントを満喫してくれたようです。
今後もイベントへの参加などがありましたら、こちらのブログに掲載していきます。お楽しみに!

藤原麻里菜さんWS1修正版












 


【講師紹介】

藤原麻里菜

1993年生まれ。コンテンツクリエイター、文筆家。

株式会社 無駄 代表取締役。

2013年から頭の中に浮かんだ不必要な物を何とか作り上げる「無駄づくり」を主な活動とし、YouTubeを中心にコンテンツを広げている。2016年、Google社主催の「YouTubeNextUp」に入賞。2018年、国外での初個展「無用發明展- 無中生有的沒有用部屋in台北」を開催。25000人以上の来場者を記録した。2021年「考える術(ダイヤモンド社)」「無駄なマシーンを発明しよう(技術評論社)」を上梓。「総務省 異能vation 破壊的な挑戦者部門 2019年度」採択/「オンライン飲み会緊急脱出マシーン」文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査委員会推薦作品に選出/ 2021年 Forbes Japanが選ぶ「世界を変える30歳未満」30 UNDER 30 JAPANに選出される。


 
藤原 麻里菜 Marina Fujiwara

関連記事 

蒲田キャンパス 卒業展2022準備完了
若きつくりびとフェス2022

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
機械設計科

学生スタッフや先生に直接お話しを聞いてみませんか?
体験入学+オープンキャンパス インフォメーション
体験メニュー
蒲田校はこちら 八王子校はこちら
学科紹介
機械設計科 
蒲田キャンパスtwitter 日本工学院機械設計科
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

n-37867734 at 11:1 | この記事のURL | |