機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

2年次実習_2021 CROSSBONE GUNDAM X1 その1

2021年10月22日 2年次実習_2021 CROSSBONE GUNDAM X1 その1

いつも機械設計科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。 

今回から、2年生の「CAD設計実習」「高度加工実習」の模様を、数回に分けてお届けします!

まずはあらすじから。
毎年、2年生が意見を出し合って決める題材。
ちなみに昨年は「WHITE BASE」でした。
教員の趣味ではありません。あくまでも学生同士で相談して決めいています。
・市販のプラモデルのパーツを3Dスキャナーを用いず、一からノギスで各部の寸法を計測
・3次元CADで各パーツをモデリング(3次元形状データの作成)
・そのパーツを3次元CADの中でアセンブリ(組み立て)
・干渉チェックを行い、組み立て可能か確認
WHITE BASE01













・等倍だと小さすぎるので、5倍に拡大し3Dプリンターでプリントアウト
・調整後、組み立て
WHITEBASE2












2021年3月に行われた「卒業展」に展示した作品。左側にある小さいのがプラモデル。


今年は7月末に「CROSSBONE GUNDAM X1」に決定しました。
IMG_20210706_082548_813















それから9月中旬のCAD設計実習再開後、各パーツの各部寸法を測定、モデリングを開始。

20211020_00














試しに一つ、プリントアウトしてみましょう。
20211020_01 (1)














↑図はモデリングしたパーツのstlデータ

専用ソフトで3Dプリンターを動かすプログラムを作成します。
赤い部分がパーツで、空中に浮いている場所を出力するために、青い部分の「サポート材」と呼ばれているところも出力する必要があります。
20211020_02 (1)
















準備完了。
そして、どどん!
IMG_20211020_133324_764














出来るのが楽しみです!ながーいながーいプリントアウト時間。

3Dプリンターが作動している様子は、本学科Twitterでも動画が投稿されていますので、ぜひそちらもご覧ください!

続く。

n-37867734 at 12:0 | この記事のURL | |