機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

未来学2020 (株)ダイモン

2021年02月09日 未来学2020 (株)ダイモン

今年度からスタートした「未来学2020」
本日 株式会社ダイモンのCEO 中島紳一郎氏をお招きし、講演タイトル「ミンナの、ミンナによる、ミンナのための、月面探査」を実施しました。
20210209_01







中島氏は2021年秋に民間初となる " 月面探査 " を実施する【月面探査車 YAOKI】を開発した「ロボットクリエイター」です。
実は昨年の3月の卒業展で講演していただく予定でしたが、「コロナ禍」のため卒業展そのものが中止になってしまい、講演も中止となっていました。ということで、改めて本日講演していただくことになりました。

講演の前半はまず、なぜ " 起業 " したのかを皮切りに、" 月及び月面探査 " の基礎の知識、 Dymon  が実際に "民間初となる月面探査を実施 " する契約を結ぶまでの話、実際の【月面探査車】に必要な条件の話等々。
20210209_02





私としては、実際の【月面探査車】に必要な条件の話が一番興味深く聞かせていただきました。
「話ばかりだと退屈するかも」ということで、【月面探査車 YAOKI】の ” デモ機 " を持ってきていただけたので、休憩中にみんなで体験させていただきました。
20210209_03

















後半戦は " 今後の 月面探査 " 及び” 機械の開発者 という目線 " でお話をしていただきました。
20210209_04












私としては、一般の人がキリがよいと考える " 10の倍数 " を使うのではなくて、「 " 12の倍数 " を使って設計することを心掛けている」という話が大変ためになりました。
最後に、「今後は、【会社】ではなく【個人】で3次元CAD、3Dプリンタを使いこなすことができれば、" 月面探査車 YAOKI " だけではなく、自分で考えた様々なものを " 開発 " することができるようになる」ということが印象的でした。 

中島様お忙しい中、学生にとって大変ためになる講演、ありがとうございました。
(oka)

追記:今回「非常事態宣言」の影響で機械設計科1年生のみの講演になりましたが、多くの学生に講演を見てもらいたいので配信の準備中です。
 

n-37867734 at 18:8 | この記事のURL | |