機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2020 第3回

2020年09月10日 大田ものづくり学2020 第3回

田ものづくり学2020、3回目の講演は株式会社渡辺精機の代表取締役社長、渡辺 穣様と専務取締役の渡辺 達大様にお願いしました。
20200910_0120200910_02












































社長からは戦前の創立から現在に至るまでの会社の歴史やこれからの製造業について語っていただき、専務からは「社会に出る皆様へ〜実経験から得たアドバイス」というタイトルで学生たちにアドバイスをしてもらいました。
渡辺精機は戦前に先々代が時計職人から独立しスタートさせた会社だそうで、その技術が現在も継承されていることがよくわかりました。ホームページ(http://watanabeseiki.jp/)をご覧いただければわかりますが、高品質、高精度の丸物切削加工を得意としており、他社では難しいとされる難加工にも積極的にチャレンジしている会社です。こんなに小さい穴(?/100…数値は秘密にしておきます)開けけられるの、開ける工具はあるのっていった感じです。
社長の講演を聞いて考えされられたことは、音楽に没頭していた学生時代から現在の会社に入社し社長に就任したまでの話、オイルショック時に業務内容を改革した話、現在のコロナ渦の中で何を考えているかの話等、ターニングポイントで何を考えどう行動すべきか教えられたような気がしました。
20200910_03











専務からは、専務自身が本校の卒業生であることから実経験をもとに“学生と社会人との違い”、“社会人として大切なこと”、“コミュニケーションの重要性”等のアドバイスをいただきました。普段我々が指導していることが「本当なのだ!」と思ってもらえたような気がします。
20200910_04












20200910_色紙1

























20200910_色紙2
























貴重な講演、ありがとうございました。(masa)

n-37867734 at 19:54 | この記事のURL | |