機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科 動作拡張スーツプロジェクト(Kick Off編)

2020年03月13日 機械設計科 動作拡張スーツプロジェクト(Kick Off編)

本ブログでご紹介をしました機械設計科 動作拡張スーツ制作プロジェクトの取り組み内容を全4回に分けてご紹介したいと思います。

 

まず第1回目はKick Off編をお届けします。

 日本工学院八王子専門学校 機械設計科では八王子市に拠点を構えるスケルトニクス株式会社様と連携し、動作拡張スーツ(スケルトニクス)のオリジナルスーツを制作すべく20191212日 1年生有志のプロジェクトキックオフを行いました。

 まずはスケルトニクス様を本校にお招きし、スーツ2体のデモンストレーションによる仕組みの理解や疑問点の抽出を行いました。

スケルトニクスkickoff1スケルトニクス1


















































 更にデモンストレーション後は卒展をターゲットに定めガントチャートを用いたスケジューリングを学生主体で行いました。約3か月のというタイトな日程目標を実現するため、ボトルネック(作業工数が多いタスク)の重要性を理解するゲームで学生の理解を深めたのち、実際の作業工程を見える化し、学生毎の保有スキルに応じた担当の振り分けを全員で話し合いました。

スケルトニクスkickoffガントチャート














このようにプロジェクトの実習においては、ただモノを作るだけではなく就職を目指す実際の開発現場に近い流れを体感するため、一般的なプロジェクト管理ツールの理解やメンバー間のコミュニケーションの必要性を学ぶ事で、1年生の段階から就職後に即戦力となるエンジニアの育成を加速していきます。


次号、詳細設計編に続きます。お楽しみに。 (担当:Tomo)

n-37867734 at 13:4 | この記事のURL | |