機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2018 第10回

2018年09月20日 大田ものづくり学2018 第10回

今年度の「大田ものづくり学2018」もいよいよ最終回を迎えました。
今年度のトリを飾っていただいたのは、大田区の代表である松原大田区長です。
今日は「アジアの中の日本、そして大田区」というテーマで講演していただきました。
20180920_1



















急成長しているアジア諸国の GDP を例に挙げながら、ここ数十年の世界経済の推移を説明していただきました。

20180920_5









説明を聞いて、日本の立ち位置、日本が直面する経済社会について考える良いきっかけになったと思います。
日本の経済成長を数値的な変化で見ると、東京圏に一局集中しておりアジア諸国との協力が不可欠であることも理解できました。
世界の玄関口である羽田空港を有する大田区には、世界120か国から2万人を超える留学生が来日しているようです。
観光の魅力、多文化共生の大切さ、産業の力強さを掲げる大田区は世界にはばたく「国際都市おおた」をいち早く宣言し、外国人と対等の立場で一緒に住んでいく都市として発展していく予感を感じました。
20180920_2












また、行政のお仕事についても紹介していただきました。
待機児童の問題、少子高齢化の問題(それによる働き手年齢層の減少)、年金支給年齢、認知症高齢者とその家族を支える問題などなど、まだまだありますが、ここまで多くの問題に取り組む姿勢には頭が下がる思いがしました。
講演時間の都合で、ゆっくりすべての内容をお話しいただくことはできませんでしたが、”2020オリンピック・パラリンピック競技会”や”羽田空港跡地のまちづくり”など心が休まることはなさそうですが、成功を期待しています。
20180920_3




公務でお忙しい中、本日は貴重な講演ありがとうございました。 (masa)

n-37867734 at 16:14 | この記事のURL | |