機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2018 技能講習編

2018年09月14日 大田ものづくり学2018 技能講習編

今までの「大田ものづくり学2018」の講義で【聞く】、「大田ものづくり学2018 工場見学編」で【見る】に続き、「大田ものづくり学2018 技能講習編」【体験する】として有限会社師岡板金製作所の師岡正雄氏に本校6号館3階の設計・製作室において、「板金・溶接の勘所」、「板金・溶接を行った時の材料の歪(ひずみ)」の話などをしていただき、そのあとにTIG溶接を実際に実演・指導していただきました。
20180914_師岡_1
















冒頭で「人前で話したことがないので、どうなるか?」とお話しされていましたが、2枚の板をL字に溶接、フランジ形状の溶接などを実際に黒板に板書し、どのように歪か、歪が出にくくするにはどうしたらよいか、などをわかりやすく説明していただけました。また実際に、設計によっては製造時間・コストなどの面に影響が出ることなど、学校の講義では教えることが難しい「現場」での知識を教えていただけました。
20180914_師岡_2










後半戦では実際にTIG溶接を行うときの注意事項(目、熱、感電等)に始まり、自分の工場で作成した見本品をみせながらの実演。
20180914_見本2
20180914_師岡_3






























希望する学生への実技指導。
残念ながら、時間的に全員は無理でした。
20180914_学生指導2

















また、2年生は最後に卒業製作の部品製作上のアドバイスまでしていただき、さらには「板金・溶接でわからないことがあれば工場まで来れば教えてあげるよ」とまで言っていただけました。20180914_卒業製作指導2


















我々教員だけで「製造」の現場での知識・技術に関してはすべて把握できる訳がありません。
そこで大田区の町工場の方々の知識・技術を目の前で【聞く】【見る】【体験する】ことができて学生は「幸せだなぁ」と思ったのですが・・・・

師岡板金製作所の師岡社長、大変ありがとうございました。
また、このような場を設けるために師岡社長を紹介していただき、さらにスケジュール調整までしていただきました非常勤講師のM川先生、大変ありがとうございました。

(oka)
















n-37867734 at 14:54 | この記事のURL | |