機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2017

2017年09月07日 大田ものづくり学2017

「大田ものづくり学2017」も残り少なくなってまいりました。本日はダイヤ精機株式会社の諏訪 貴子社長に「ものづくりの楽しさと中小企業の役割」というテーマで講演をお願いしました。諏訪社長は「人材育成知事賞 奨励賞」やその年に一番活躍された女性に贈られる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 大賞」の受賞歴を持つ今や注目を集める女性社長でいらっしゃいます。


ダイヤ精機さんは、金属の超精密加工を得意としており、各種ゲージや金型、治工具などを高精度で製作しております。エンジンのピストンに使用するゲージの許容差は予想を超えるもので、許容差の数値を聞いて驚きを隠せませんでした。

20170907品質









中小企業は多品種少量生産が中心で、限られた人材と資源の中でコミュニケーションを大切にしながら高精度の製品を作り続けていかなければ生き残れないということ、そして会社を維持していくためには、客先からの“要求品質”を知り、設計で“ねらい品質”を絞り、製造部門で”出来ばえ品質“を確認して、そのすべてがクリアにならないと信頼を維持できないという経営者の強い思いは学生にとっても大いに勉強になったと思います。

20170907社内改革













意識改革、新しいことへのチャレンジなど、社長の行動力、決断力は学生に刺激を与え今後の行動に影響を与えてくれたと感謝しております。

11月からスタートする諏訪社長をテーマとしたテレビドラマ楽しみにしています。本日は貴重な講演をありがとうございました。

20170907集合





  (masa)


n-37867734 at 17:23 | この記事のURL | |