機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2017

2017年07月20日 大田ものづくり学2017

「大田ものづくり学2017」の8回目、夏休み前の区切りの今日はエビナ電化工業株式会社の海老名 伸哉社長に講演いただきました。講演テーマは経営者である社長の観点から見た「価値あるものづくり」というテーマでした。
20170720_1











エビナ電化工業さんは“めっき加工技術”のパイオニアとして、業界をリードしている会社です。めっき加工というと、多くの人が金属に施すことをイメージするのではないでしょうか。しかし、エビナ電化工業さんは樹脂やガラス、セラミックス、カーボンなど機械屋の我々には想像し難い、そしてめっき加工が難しいとされる難加工材料へのめっきを得意としています。これらを実現するために前処理の開発が盛んで、積極的に分析・解析技術の研究に取り組んでいます。結果として幅が広がり、多くの材料に対するめっき技術を確立してきたとおっしゃっていました。
20170720_2










今日の講演を聞いて、学生さん達も自動車部品やスマートフォンなど身近な製品の隠れた部分にめっき技術が生かされていることを理解したと思います。そして何よりも自分が開発している技術が将来どのように使われていくのか、今後何をすべきかを見極めるため、海外視察を繰り返し「価値あるものづくり」をするために視野を広げつづける社長の行動力には驚かされたと思います。本日はお忙しい中、貴重な講演をいただき誠にありがとうございました。
20170720集合写真





  (masa)

n-37867734 at 17:46 | この記事のURL | |