機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2017

2017年07月06日 大田ものづくり学2017

本日、「大田ものづくり学2017」の7回目を株式会社富士テクノマシンの飯室 肇社長に講演をお願いしました。講演テーマは社長が社会人経験を振り返ったら自然と浮かび上がってきたというタイトル「人生楽ありゃ苦もあるさ」という何処かで聞いたようなユニークなテーマでした。
富士テクノマシンさんは何台ものマシニングセンタやワイヤーカット放電加工機を所有しており、鉄鋼材料や非鉄金属の精密機械加工を得意としている会社です。
社長が小学生時代に製作したデジタル時計が30年以上経った現在でも動いているという驚くべき話からスタートし、ものづくりに対する魅力を語っていただきました。
また先端技術を駆使して製作した人工衛星に使用したという部品も持参していただき学生も興味深く見入っていました。継目なしのアルミ大型薄物品でしたが、無垢材からの削り出しと聞いてビックリです。
20170706_1
20170706_2

































そして、会社が求める人材、応援される人材など、これから社会人を目指す学生たちへのアドバイスありがとうございました。
最後に残してくれた言葉、「人生、良い時もあれば悪い時もある。」”必ず夜はあける!!“ 強い気持ちを持って取り組んでいくことの大切さが学生にも伝わったと思います。本日はお忙しい中、講演いただき誠にありがとうございました。 
20170706_集合写真



  (masa)

n-37867734 at 17:1 | この記事のURL | |