機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

大田ものづくり学2017

2017年06月15日 大田ものづくり学2017

本日、「大田ものづくり学2017」の5回目を有限会社関鉄工所の関社長に「仕事をする意識って?」という講演テーマでお願いしました。

関鉄工所さんは、鉄鋼材料以外にも樹脂材料などの部品製作から機械装置の組立て、納入した製品のメンテ、修理までを一貫して手掛けている会社です。メッキまで含めた多くの工程を受注できるのは、“大田区の仲間回し”と呼ばれる大田区企業の高い技術力があるからだとおっしゃっていました。また社長は、幼少時代の生活環境からボール盤で穴をあけたり、イメージを形にしてきたりと工場内で遊ぶことが普通だったようで、自然と物を作り上げていく楽しみが身についたそうです。

20170615講義風景










 

講演の中で、社長のサラリーマン時代の経験から“学生と社会人の違い”について話がありました。聞いていてその通りだなぁと考えさせられました。「多くの情報を仕入れて、それを適切な場面で使えるようにする。」簡単なことではありませんが、相手の立場や望んでいることを考えて、自分が持っている情報を上手く利用しながらコミュニケーションを取ることで仕事の展開が変わっていくことが伝わってくる講演でした。

本日は誠にありがとうございました。
20170615集合写真




  (masa)

 

n-37867734 at 18:18 | この記事のURL | |