機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

CAD利用技術者試験1級機械の解説

2011年06月30日 CAD利用技術者試験1級機械の解説

CAD利用技術者試験1級機械問16/26(日)に実施されたCAD利用技術者試験1級「機械」の実技問題について解説します。

問1は例年通りのカム機構の問題でした。右側の部品2の高さが指定され、それに合わせてカムを回転させる問題です。

まず部品2を指定の高さまで回転させるのですが、先端部は半径5mmの円弧ですので、R5の中心点の位置を作図で求めた後、回転コマンドの(参照)の機能を使って回転させます。

次にカムを、部品2の下側に接するように回転させます。カムは複数の円弧で構成されているので、まずはどの円が部品2に接するのかを調べます。

これはカムを回転コマンドで手動で回転させて確認すればR80の円が接する事がわかります。回転中心にR80の円の中心を通る円を作図し、部品2の下側の直線を80mmオフセットした線との交点を求めます。この点が回転後のR80の中心点になります。回転は部品2と同様、回転コマンドの参照の機能を使って行います。

過去問題を充分に練習した方であれば難なく解答できたのではないでしょうか。(タカハシ)

n-37867734 at 8:0 | この記事のURL | |