機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

零戦のエンジン

2008年06月09日 零戦のエンジン

零戦 エンジン零戦のエンジンについて触れておきましょう。零戦には中島製の栄エンジンを載せていました。21型では栄12型空冷星型14気筒で950馬力、52型では栄21型空冷星型14気筒1130馬力を発揮し、重量は約530kgでした。エンジンと胴体はM型のエンジン架が左右計8本取り付けてあり、その先端6箇所にエンジンベットと呼ばれる厚さ6センチのエンジン取り付け用板があり、その板に13本のボルトでエンジンを固定したようです。胴体とエンジン架の間にはキャブレター、スーパーチャージャー、エナーシャスターター、機銃連動カム装置、発電機などがぎっしりと詰まっていたようです。
写真は52型です。金色に見えるタンクが潤滑油タンク(54函法△修慮紊蹐領仗Г妨えるタンクが胴体燃料タンク(60函砲任后G確船織鵐と潤滑油タンクの間には防火壁(胴体第1隔壁)があります。  伊藤

n-37867734 at 18:4 | この記事のURL | |