機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

CG・Webデザイン科とのコラボ

2006年09月19日 CG・Webデザイン科とのコラボ

CG・Webデザイン科、CG専攻の学生が、授業で制作したCGを当科で所有する3次元加工機で立体モデルにして欲しい、とやってきました。話を聞くと、今週末開催されるクリエーターズカレッジの秋期合同作品展「Gi2006」にCG作品と共に出展したいのだそうです。作品はCGソフト「Maya」で作ったもので、オリジナルの女性のキャラクターのようです。img8aはじめは全身のサンプルモデルを作って欲しいとのことだったのですが、それには細かいパーツに分けて、さらに裏表に分割しなければ加工できず、限られた日数では難しいことを伝えると、後日、顔だけのデータを持ってきました。

データはDXF形式でエクスポートしてもらい、AutoCADで軽くレンダリングをしてみました。

これなら出来そうだということで、簡易CAMソフトでツールパスを作成し、切削シミュレーションをしてみました。img8b加工機はエンドミルという工具で材料を削り出すのですが、その工具の移動経路がツールパスです。

完成までにかかる時間を予測すると・・・、うっ!8時間17分!!10cm四方くらいのサイズなのですが、結構かかります。これでも時間短縮のため、軟らかい材料を使い切削スピードをあげたのですが・・・。

 

img8c

全身のモデルを作るとなると、かなりの時間が必要になるのでやはり今週末の展示会に間に合わせるのはきびしかったようです。

完成を目指して、現在もローランドの3Dモデリングマシーン「MODELA」は順調に動いております。

出来上がりは 「Gi2006」の会場でご覧ください。(高橋)

 

 

 

 

n-37867734 at 21:18 | この記事のURL | |