機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科blog

2021年06月17日 八王子キャンパスのレーザー加工機

いつも機械設計科ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

八王子キャンパスの実習室で大活躍の、レーザー加工機で実習室の
『看板』を製作しました!

レーザー加工機3

少し文字がガタガタしていると思いますが、それには秘密が。

レーザー加工機4

よく見ると、ジグソーパズルになっています。


今年卒業したW君が熱心に、ジグソーパズルを組立て中。もちろん、ひとつとして同じ形はありません。作るのは簡単でも、組み立てるのは根気が必要です(笑)

レーザー加工機5

こんなオリジナルのジグソーパズルも、簡単に製作できるのが、レーザー加工機の良いところですね♪工夫次第で無限の可能性を秘めています。

(担当:八王子キャンパス Tomo)





n-37867734 at 8:0 | この記事のURL | |

2021年06月16日 特別講義 「未来学 2021」

本日は感染対策のため、密を避けながらの実施となりましたが、
東京商工会議所プレゼンツ「未来学 2021」〜10年後に輝く人材になるために〜を開催しました。
未来学1








講演は、東京商工会議所青年部副会長でもある愛知産業株式会社 代表取締役社長 井上 博貴 様にお願いしました。
講演テーマは「Imagine your future 活躍の場はあなた次第」です。

愛知産業は溶接などの溶融分野、超精密な金属加工分野などで世界の最先端技術を日本に展開し、トータルソリューションを得意としている会社です。

そんな会社を経営されている井上 社長から、海外の大学院で学んだ経験や海外企業との取引で感じたことなど、グローバルな視点でアドバイスをいただきました。
未来学3




時代の流れ( AIやIot など)や環境の変化を見抜く能力も磨いていかなければなりませんが、一番大切なことは自分で考え自分で行動するってことなのですね。
その中で高いコミュニケーション力、リーダーシップ、総合的な能力を高めていきましょう!

 本日は、貴重な講演ありがとうございました。


n-37867734 at 16:27 | この記事のURL | |

2021年06月14日 八王子キャンパスのレーザー加工機

いつも機械設計科ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

八王子キャンパス 機械設計科の実習室には様々な加工機がありますが、学生達から特に人気なのが『レーザー加工機』です。

レーザー加工機0

自分が設計したものが、気軽に加工できるのが魅力かと思います。

以前、本ブログでもご紹介した『オリジナル立体パズル』や感染予防の『アシストフック』もレーザー加工機で加工をしています。

レーザー加工機1レーザー加工機2

このレーザー加工機は、様々な材料の板をカットしたり、
表面に刻印を入れたりすることができ、八王子キャンパスの
機械設計科では、1年生から授業で操作方法と作品の製作を
行っていきます。

そんな用途のレーザー加工機ですが、機械技術者の創意工夫で
様々な作品を作ることが出来るんです。学生や教員の教材も含め、
このブログで少しずつ作品をご紹介したいと思います。
お楽しみに!

(担当:八王子キャンパス Tomo)


n-37867734 at 8:0 | この記事のURL | |

2021年06月03日 特別講義「大田ものづくり学2021」第1回

コロナ渦の中、回数や時間を縮小した形での実施となりますが、今年度も「大田ものづくり学2021」が本日無事スタートしました。

IMG_0506











 最初に工和会協同組合の理事長である株式会社伊和起ゲージの広瀬 安宏社長にご挨拶いただき、 次いで工和会若手のホープ有限会社安久工機の田中 宙OOF(おおたオープンファクトリー)委員長に初回の講演をお願いしました。

 安久工機さんは人工心臓などの医療機器や視覚障がい者用のペンユニットなど特殊な製品開発を得意にしている会社です。最近Twitterで小学生から三尖弁についての質問があったそうですが、そんな頼もしい子どもがいるのですね。まったく驚きです。(詳しくは会社のHPまたはTwitterをご覧ください。)

IMG_0500










安久工機さんは製品開発のコンサルティング業務をメインとしている会社で田中委員長は文系出身の三代目でもあり、技術屋と違った視点から説明いただいたので非常に新鮮な講演になったと思います。“作りたい人”と“作れる人”ですか?それを結びつける仕事が設計なのですね!私も頷きながら聞きいってしまいました。

 学生からの質問も活発で相当刺激を受けたことが感じられました。最後の質疑応答では田中委員長に加え、過去に何度か講演いただいた栄商金属株式会社の佐山 行宏社長にもご協力いただきました。

皆さま、ありがとうございました。


n-37867734 at 16:23 | この記事のURL | |

2021年05月27日 八王子キャンパス 不思議な机

いつも機械設計科ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、本日は2年生のT君が製作した、不思議な机のモックアップを
ご紹介したいと思います。

テンセグリティ構造1

重力に逆らったような、不思議な2つの部品が3本のタコ糸で繋がってバランスを保っています。

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、「テンセグリティ構造」と呼ばれており、二つの部品が糸の張力によって、バランスを保ち接触せずに安定している構造体です。

テンセグリティ構造2

部品の重心位置と、張力を保つタコ糸の接続位置が成功の秘訣ですね。
段ボール等を使ってご家庭でも製作可能ですので、ぜひ挑戦してみてください!

(担当:八王子キャンパス Tomo)

n-37867734 at 8:0 | この記事のURL | |