機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科blog

2017年11月29日 企業セミナー 株式会社丹青TDC

昨日は企業セミナーで株式会社丹青TDCを訪問させていただきました。
丹青TDC1











業務内容が空間デザインということで建築系の勉強を専攻していないと厳しいのかなと考えていましたが、説明を伺って当科の学生にもチャンスがあるなぁと感じました。

当科はCATIAを中心とした3次元教育に力を入れており、CATIAによるモデリングから、CAMや3Dプリンターに使用するデータ作成まで行なっています。更にCAEの基礎まで導入し、3次元教育の充実を目指しています。

デザイン業界や建築業界でも3次元の利用が進み、仕事のプロセスにも変化が起きているようなので、このような世界で活躍できる卒業生を送り出したいという気持ちが強くなりました。

同じデザインというものがなく、常に新しいデザインに接することができる仕事に魅力を感じた学生も多く、真剣に聞き入っていたので今後が楽しみです。

また、採用担当者の方から直接「面接試験」のコツまで教えていただき、学生にとって有意義な時間が過ごせたのではないか思いました。
丹青TDC2








本日は誠にありがとうございました。  (masa)

n-37867734 at 9:2 | この記事のURL | |

2017年11月27日 第7回おおたオープンファクトリー

11月25日(土)に下丸子・武蔵新田エリアで開催された、「第7回おおたオープンファクトリー」に参加してきました。
機械設計科として、過去3年「モノづくりたまご学生デザインコンペ」に参加していたので準備段階から当日までいろいろお手伝いしてきたのですが、今年は「モノづくりたまご学生デザインコンペ」を実施しなかったのでゆっくりイベントに参加させていただきました。
デザインコペンはなかったのですが、「モノたまセレクション」と称して歴代の作品(機械設計科所有のものもあり)が展示・販売されており、短い時間で作成したものとは異なり完成度が上がっているものが展示されていました。
20171125_05
20171125_0120171125_0220171125_0320171125_04



















































































今年は【masa】先生が「ヘラ絞り」の体験を初めて行っていました。
20171125_06




















12月2日(土)には臨海部で工場オープンが行われます。

(oka)

n-37867734 at 9:56 | この記事のURL | |

2017年11月24日 就職模擬試験

今日は就職模擬試験を実施しました。

 

2年生への進級前ですが、いよいよ本格的に就職活動がスタートしていきます。試験が終わった学生たちに話を聞くと、自己分析で自分を構成している核となる性格?を文章化するような問題が出題されたようで悩んでいました。自分自身を見つめなおす良い機会になったと思います。

 就職模試






来月も3回ほど、放課後を利用した就職対策が準備されています。始まったばかりですが、徐々に気持ちを切り替えて就職モードに入っていきましょう!そして早めの内定を勝ち取りましょう。

私も精一杯応援しながらバックアップしていきます。よろしくお願いね!!  (masa)

]就職模試

n-37867734 at 15:48 | この記事のURL | |

2017年09月14日 大田ものづくり学2017

今年度の「大田ものづくり学2017」もいよいよ最終回を迎えました。
最終回は大田区の顔である松原大田区長にトリを務めていただきました。講演テーマは「これからの大田区」というテーマでした。

20170914講演








今回の講演を聞いて、大田区が“ものづくりをしている企業“に、年3回(2月、4or5月、10月)展覧会のようなイベントを実施したり、町工場の技術を一般住民に見学してもらうためのイベント(大田オープンファクトリー)を実施したり、大田区を幅広く知ってもらうために常に新たな取り組みを考え、それを実現に向けて努力している姿勢に驚かされました。

 今後の世界情勢を見極め、アジア経済や近年の貿易データを分析したり、少子高齢化の影響など大田区の直面している多くの課題を対策したり、次世代を見つめながら、これだけ多くの内容を検討していることには頭が下がります。

20170914講演2















また世界の羽田空港が存在する大田区は世界の玄関口としても重要な役割を果たしており、更なるグローバル化が進むことが予想されています。2020年に開催される東京オリンピックに向けて交通網の再整備も計画されているようで、課題は山積みのようですが実現に向けて頑張っていただきたいと思いました。

 学生も学校での勉強と違い、世界情勢の変化が日本に及ぼす影響など、広い視野で物事を考えていく必要性が理解できたと思います。

貴重な講演をありがとうございました。
20170914集合写真




  (masa)


n-37867734 at 18:27 | この記事のURL | |

2017年09月07日 大田ものづくり学2017

「大田ものづくり学2017」も残り少なくなってまいりました。本日はダイヤ精機株式会社の諏訪 貴子社長に「ものづくりの楽しさと中小企業の役割」というテーマで講演をお願いしました。諏訪社長は「人材育成知事賞 奨励賞」やその年に一番活躍された女性に贈られる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 大賞」の受賞歴を持つ今や注目を集める女性社長でいらっしゃいます。


ダイヤ精機さんは、金属の超精密加工を得意としており、各種ゲージや金型、治工具などを高精度で製作しております。エンジンのピストンに使用するゲージの許容差は予想を超えるもので、許容差の数値を聞いて驚きを隠せませんでした。

20170907品質









中小企業は多品種少量生産が中心で、限られた人材と資源の中でコミュニケーションを大切にしながら高精度の製品を作り続けていかなければ生き残れないということ、そして会社を維持していくためには、客先からの“要求品質”を知り、設計で“ねらい品質”を絞り、製造部門で”出来ばえ品質“を確認して、そのすべてがクリアにならないと信頼を維持できないという経営者の強い思いは学生にとっても大いに勉強になったと思います。

20170907社内改革













意識改革、新しいことへのチャレンジなど、社長の行動力、決断力は学生に刺激を与え今後の行動に影響を与えてくれたと感謝しております。

11月からスタートする諏訪社長をテーマとしたテレビドラマ楽しみにしています。本日は貴重な講演をありがとうございました。

20170907集合





  (masa)


n-37867734 at 17:23 | この記事のURL | |