機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科blog

2006年09月13日 携帯電話のデザイン1

蒲田校の機械設計CAD専攻では、2年生の「3DCADオペレーション」の授業において、オリジナルデザインの携帯電話をモデリングしています。頭の中でひらめいたデザインのアイデアをイメージスケッチで表して、img7b

さらにそれを3DCADソフト「Caelum XXen」でモデリングしていきます。img7a

この作品は、比較的オーソドックスな二つ折りタイプですが、ポップな色合いと、各部

にフィレットをかけた丸みを帯びたデザインが印象的です。

今後はさらに各部のパーツを3次元加工機「MODELA」で削り出してモックアップを作っていきます。乞うご期待(高橋)

n-37867734 at 21:23 | この記事のURL | |

2006年09月07日 CAD利用技術者試験

6月に行われたCAD利用技術者試験1級の結果が出ました。全国の合格率は機械:21.7%、建築:25.5%と厳しい中、本校の学生の合格率は50%でした。11月の後期試験は1年生が2級主体で受験します。受験者の皆さん、頑張ってください。  担当:伊藤

n-37867734 at 10:22 | この記事のURL | |

2006年09月07日 新幹線500系 引退へ

皆さんこんにちは。夏休みは楽しく過ごせましたか? 暑い中、日本工学院の体験入学にたくさんのご参加ありがとうございました。皆さんの将来を決める参考になれば嬉しいです。

さて、世界に誇る新幹線から500系が引退となるのをご存知ですか?500系といえば営業速度300km/hのハイスピードを誇る電車です。フォルムもカラーリングも他の新幹線と異なりフラッグシップ的な存在でした。引退の背景にはハイスピードを求めるがゆえに割り切ったデザインが仇となったようです。空気抵抗を減らすために前面投影面積(前から見た形)を四角から航空機のような丸い形にしたために、窓側の席にとても圧迫感がある(狭い)というのが主な理由です。それから、一部のカーブでは300km/hでは曲がりきれず270km/hとなってしまうこともあるようです。2007年の夏からは700系の新型車両N700系がデビューし、順次500系は東海道新幹線から姿を消してゆきます。寂しくなりますね。500系って16編成しか走っていないそうで数も少ないんです。引退前に1度乗ってみたいです。  担当:伊藤

n-37867734 at 10:10 | この記事のURL | |

2006年08月05日 日本工学院のオープンキャンパス・体験入学 スペシャル!

日本工学院では8月20日(日)、8月26日(土)にオープンキャンパス+体験入学スペシャルイベントを実施いたします。さて、その内容は…

第2弾: 8月26日 「人気講師大集合!」

蒲田キャンパスでは斎藤先生がものづくりについて熱く語ってくれます。

斎藤先生が携わった設計業務は、ソウルオリンピック会場施設のデュエルヒューエルエンジン(ガスと軽油の両方で動くエンジン)や船舶用エンジン、奄美大島や佐渡島などの離島用常用発電エンジン、病院や原子力発電所などで使われる非常用発電エンジンなど…  「直径50cmを超えるピストンが動くんですよ。メンテナンス時にはシリンダー内に人が直接入る事もあります。エンジンはダンプカーぐらいの大きさがあるといえば想像がつくでしょうか」と説明してくれました。ものすごく大きなエンジンですね。

八王子キャンパスではCADの専門書を執筆している石鍋先生がCADの仕事について熱く語ります

携帯電話やテレビ、オーディオなどの家電製品、自動車部品などの設計にCADの技術は欠かせません。学生から大人気の石鍋先生はCADのスペシャリストとして、CADを使った仕事を中心に最新の3次元CADや資格の話も含めて語りますので、是非参加して下さいね!

皆さん、是非お越し下さい。  担当:伊藤

n-37867734 at 15:33 | この記事のURL | |

2006年08月05日 日本工学院のオープンキャンパス・体験入学 スペシャル!

日本工学院では8月20日(日)、8月26日(土)にオープンキャンパス+体験入学スペシャルイベントを実施いたします。さて、その内容は…

第1弾: 8月20日 「OB・OG大集合」

機械設計CAD専攻蒲田キャンパスには河西工業に勤務している外崎 陽さんが来校します。外崎さんからコメントを頂きましたので紹介しましょう

「私が就職した会社は、いろいろな国産自動車の内装(インテリア)を作っています。あの有名なスポーツカーから身近なコンパクトカーまで様々な製品を作っています。私の仕事はズバリ設計です。高級車のドアやルーフ(屋根)に囲まれながら毎日楽しく仕事をしています。  詳しいことは体験入学で…(笑)」

機械設計CAD専攻八王子キャンパスには日産自動車に勤務している杉崎 絵美さんが来校します。現在、杉崎さんは「技術開発本部 シャシー技術開発部 エンジンマウンティング・エキゾースト開発グループ」でお仕事をしています。

「クルマの性能を左右するシャシー部品の開発に携わっています。
他の部品や車両との兼ね合いをみながら部品の設計を行います。
自分が設計したものが形になること、そして実際に世の中に出ることの喜びは大きいですよ。」と杉崎さんからコメントを頂きました。

自分が設計したものが製品として売られ、実際にお使いになっているお客様を見つけたときの喜びは、言葉にできないほどの感動があります。お二人には設計の楽しさや、やりがいなどを語っていただく予定です。

皆さん、是非、来て下さいね。  担当:伊藤

n-37867734 at 15:18 | この記事のURL | |