機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科blog

2006年10月06日 マシンデザイン 学生作品-3

かめ骨格かめこれは亀です。企画では甲羅がメロンパンになっているとってもファンシーな亀だったようですが、こうなってしまったと、弁解していました。しかし、骨格の一部にはカーボンファイバーを使ったんですよ、と自慢していましたがいかがでしょうか?

写真データが無かったのが残念ですが癒し系のテーブルライトも出来上がりました。

担当:伊藤

n-37867734 at 17:27 | この記事のURL | |

2006年10月06日 マシンデザイン 学生作品-2

次の作品はハマー昼ハマー後ろハマーです。ハマー自体は以前のブログで黄色いものを紹介しましたが、いじっているうちに走行できなくなってしまったこともあり、ダンシング機能は諦めたようです。変わりに黒に変更しネオン管の点灯とルーフにスピーカーを組み込んで音楽が楽しめるようになっています。音源はMDプレーヤーなどモバイルプレーヤーの接続が可能となっています。そのまま接続したのでは音が小さいので、ミニアンプを仕込んでいます。ヘッドライトとテールライトは点滅するように回路を組んでいます。もちろんラジコンによる走行ができます。結構綺麗ですよ!

担当:伊藤

n-37867734 at 17:21 | この記事のURL | |

2006年10月06日 マシンデザイン 学生作品-1

マシンデザインでは、学生達が「あったら楽しいな」「癒される」など自由に企画を立て、機構・材料調達・製作をチュウ、電飾なしチュウ、電飾ありする授業を行いました。

写真は「恋愛の達人」です。人形の右下のハンドルを回すと顔が向き合いキスをします。するとハートの形をした星が光るというものです。

恋人達の顔の動きがコミカルで、思わずとニヤニヤしてしまいます。

担当:伊藤

n-37867734 at 17:13 | この記事のURL | |

2006年09月29日 ペットボトルのデザイン

最近はペットボトルも様々なデザインのものが出回っています。蒲田校の機械設計CAD専攻の学生に3DCADでオリジナルのペットボトルをデザインしてもらいました。ペットボトルのカタチをデザインするといっても、容積や、持ちやすさ、製造工程などいろんな側面から検討していかなくてはいけませんし、もちろん商品になるものですので親しみやすさや、購買意欲をそそられるかどうか、なども重要です。img9

写真はそれぞれ別な学生がデザインしたものです。どちらもオリジナリティがあり、持ちやすそうな形をしていますね。

ペットボトルは金型に熱したチューブ状の樹脂を入れて、そこに空気を送って膨らまし、型に押し付ける、というブロー成型で作られますが、残念ながらこの2つの作品は鋭角な形状が多く、実際には作るのが難しそうです。(高橋)

n-37867734 at 20:14 | この記事のURL | |

2006年09月19日 CG・Webデザイン科とのコラボ

CG・Webデザイン科、CG専攻の学生が、授業で制作したCGを当科で所有する3次元加工機で立体モデルにして欲しい、とやってきました。話を聞くと、今週末開催されるクリエーターズカレッジの秋期合同作品展「Gi2006」にCG作品と共に出展したいのだそうです。作品はCGソフト「Maya」で作ったもので、オリジナルの女性のキャラクターのようです。img8aはじめは全身のサンプルモデルを作って欲しいとのことだったのですが、それには細かいパーツに分けて、さらに裏表に分割しなければ加工できず、限られた日数では難しいことを伝えると、後日、顔だけのデータを持ってきました。

データはDXF形式でエクスポートしてもらい、AutoCADで軽くレンダリングをしてみました。

これなら出来そうだということで、簡易CAMソフトでツールパスを作成し、切削シミュレーションをしてみました。img8b加工機はエンドミルという工具で材料を削り出すのですが、その工具の移動経路がツールパスです。

完成までにかかる時間を予測すると・・・、うっ!8時間17分!!10cm四方くらいのサイズなのですが、結構かかります。これでも時間短縮のため、軟らかい材料を使い切削スピードをあげたのですが・・・。

 

img8c

全身のモデルを作るとなると、かなりの時間が必要になるのでやはり今週末の展示会に間に合わせるのはきびしかったようです。

完成を目指して、現在もローランドの3Dモデリングマシーン「MODELA」は順調に動いております。

出来上がりは 「Gi2006」の会場でご覧ください。(高橋)

 

 

 

 

n-37867734 at 21:18 | この記事のURL | |