機械設計科(CAD 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ 機械設計科

オープンキャンパス・体験入学

機械設計科blog

2019年11月08日 大田ものづくり学2019 技能講習編

今までの「大田ものづくり学2019」の講義で【聞く】、「大田ものづくり学2019 工場見学編」で【見る】に続き、「大田ものづくり学2019 技能講習編」【体験する】として有限会社師岡板金製作所の師岡正雄氏に本校6号館3階の設計・製作室において、「板金・溶接の勘所」、「板金・溶接を行った時の材料の歪(ひずみ)」の話などをしていただき、そのあとにTIG溶接を実際に実演・指導していただきました。
20191108_01

























また実際に、設計によっては製造時間・コストなどの面に影響が出ることなど、学校の講義では教えることが難しい「現場」での知識を教えていただけました。
20191108_02





















後半戦では実際にTIG溶接を行うときの注意事項(目、熱、感電等)に始まり、自分の工場で作成した見本品をみせながらの実演。見本品の仕上がり・・・・見事というほかにありません。
昨日ちょっとやってみたという、” ステンレス ” と " 銅 " 異種金属の溶接。こんなことまで・・・・
20191108_03










希望する学生への実技指導。
20191108_04















我々教員だけで「製造」の現場での知識・技術に関してはすべて把握できる訳がありません。
そこで大田区の町工場の方々の知識・技術を目の前で【聞く】【見る】【体験する】ことができて学生は「幸せだなぁ」と思ったのですが・・・・

師岡板金製作所の師岡社長、大変ありがとうございました。
スケジュール調整していただきました非常勤講師のM川先生、大変ありがとうございました。

(oka)

n-37867734 at 15:1 | この記事のURL | |

2019年11月02日 第54回かまた祭 ギャラリー鴻

第54回かまた祭 ギャラリー鴻 の展示物から

電動キックスケーター BOLT
20191102_2






















今年も展示しています。
下町ボブスレー
20191102_3












(oka)

n-37867734 at 12:50 | この記事のURL | |

2019年11月02日 第54回かまた祭 始まりました

第54回かまた祭 始まりました。
20191102_1
 











(oka)

n-37867734 at 11:24 | この記事のURL | |

2019年10月20日 第1回片柳学園フレシャーズロボットコンテスト 優勝

2ロボコンロボコン1


 「第1回片柳学園フレシャーズロボットコンテスト」が2019年10月14日 第110001200「自作ロボット人気投票」第2部「ロボット競技会」13001500開催されます。専門学校生はロボット科と機械設計科1年生と大学生はロボコンプロジェクトチーム1年生が自作ロボットで課題に挑戦しました。

 ロボットのサイズはスタート時に400×400×400(D×W×H)に収まり分離をしてはならない。重量は4Kg以下とします。使用するパーツは制限を設けません。

 競技内容は2チーム対戦形式で競技時間は3分、フィルド上に置かれた発砲スチロール製ブロックを得点エリアへ運び積み上げることで得点となります。

 さらに特定の条件を満たすとその時点でVゴール達成勝利となります。

 機械設計科1年の2チームが出場し写真のロボットがロボット科と東京工科大学ロボコンプロジェクトチームを押さえ優勝しました。
機械設計科の学生は工学知識とCADの実習を中心に学習しています。今回は汎用性のある部品を使用して発砲スチロールのブロックをつかむ機構を製作し軽量化にこだわりました。

入学から4か月学んだCADで3D設計も行い、モニター内でアームの動きをシュミレーションすることで設計を進めています。学生達は授業学んだことを生かして、授業終了後集まって製作を行いました。
担当高地


n-37867734 at 10:41 | この記事のURL | |

2019年10月07日 大田ものづくり学2019 第10回

 本日の「大田ものづくり学2019 第10回」は今年度の締めくくりとして、松原忠義大田区長にお願いしました。
講演タイトルは “ 魅力的で住み続けたい「おおた」のために ” 〜「数字でみる大田区」と「マニフェスト」〜 。
いつもの機械設計科の学生だけとは違って、テクノロジーカレッジの電子・電気科、建築設計科、建築学科の学生(主に1年生、約300名)が対象です。

20191007_大田区長01













 大田区誕生と本校の創立がともに72年前の同時期であることからスタートし、教育、産業、文化、国際交流等の各分野において、大田区と本校が連携・協力し合い基本協定書を締結してきた経緯を説明していただきました。

20191007_大田区長03












 本題では、世界でも上位の乗降客数を誇り世界の玄関口とされる羽田空港を有する大田区が考えなければならない問題がここまであるのかという思いで聞かせていただきました。そして空港跡地とその周辺の開発が急ピッチで進んで、魅力的な施設に生まれ変わろうとしている話には期待が膨らみました。

20191007_大田区長02













 次年度に控える大イベントのオリンピックを始め、「スポーツ・健康・福祉」、「子育て・教育」、「安心・安全」、「環境・まちづくり」・・・・・・等々、これだけ多くのことを常に考え対策を練らなければならない仕事は想像を絶するものだと思います。(凡人の私には、これだけ複数のことを同時に考えるなんて・・・とてもとても)

公務でお忙しい中、本日は貴重な講演ありがとうございました。

(masa)

n-37867734 at 16:33 | この記事のURL | |